RSは筆不精

OSやらプログラムやらを中心に自分のまとめがてらに書いていきます。

three.jsでMMDを楽しむ

こんばんは。

最近某、笑動画のランキング上位になっていた動画で、WebGLというものを知りました。

WebGL対応ブラウザさえあればマルチプラットフォームに展開できるというのだからこれはすごいと考えました。
当然、真似したくなるのは人間の常です。three.jsというWebGL用ライブラリを使わせてもらってなんか色々やってみようと目論みました。

まずはドットインストールを使ってある程度three.jsを勉強して、グルグル回転する縦ドラム洗濯機のような奴を完成させました。
f:id:rikyuusima:20160319234002p:plain

そして、MMDを楽しもうと考えたのですが、どうにもPMD(MMDモデル)の読み込みがうまく行きませんでした。
調べたところ、何のことはない定義されていない変数を先に呼び出していただけでした。これで一日潰すとは思いもせず、もう少しでMMDをインストールして楽しんでしまうところでした。

IDE畑でのうのうと生きてきたのでエラーもロクに吐いてくれないとなるとツライです…。

そして現状の進捗がこちらになります。
f:id:rikyuusima:20160320001351p:plain
f:id:rikyuusima:20160320001400p:plain
(中々前を向いてくれないので横顔でご勘弁ください。)

一応モデルとモーションを追加した(3/19現在)段階です。
追記
スマホでご覧の方は加速度で視点移動ができるようになりました。PCの方は相変わらずの視点移動です。

コメントがとても少ないのでソースを読まれる方は筆者を呪いながらお願いします。

ブラウザで色々できるというのも案外楽しいものだと感じた数日のまとめでした。

  • 備考
    • 当方MMDとミク関係には全く詳しくありません。PMDとVMDのチョイスはWebGLを知った動画製作者さんのものをパク…参考にさせていただきました。
    • チョイスに文句は受け付けません。というか分かりません、残念でした。