読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RSは筆不精

OSやらプログラムやらを中心に自分のまとめがてらに書いていきます。

【追記】Linuxのaptでのキャッシュエラーを直す

OS Linux

追記

どうやらこの処理だけではgoogle-chrome.listが元の状態に復元してしまうようなので再度設定しなおさなくてはなりません。
永久的にチェックを外すとすれば、別の方法を考えなくてはいけないようです…
こちらのサイトの解決方法がどうやら良いようです。

またOS関連からちょっと書いておきます。

先日、Google Chromeのアップデートでバージョンが49に上がったところですが、そのあたりからうちのLinux Mintがキャッシュ構築エラーを起こすようになりました。
症例を上げると、以下のようになります。

$sudo apt-get update
...
100% [作業中]                                                      24.1 MB/s 0秒
W: http://dl.google.com/linux/chrome/deb/dists/stable/Release を取得できませんでした: 期待されるエントリ 'main/binary-i386/Packages' が Release ファイル内に見つかりません (誤った sources.list エントリか、壊れたファイル)
E: 一部のインデックスファイルのダウンロードに失敗しました。無視されたか古いものを代わりに利用しています。
E: パッケージキャッシュを再構築できませんでした

これはどうしたものかと思って調べてみると、海外でも同様の問題が起こっているらしいのです。 いちいちエラーを吐かれると面倒なので少し考えてみました。

とりあえずの策として、現在使用しているPCはamd64なので"binary-i386"は必要ありません。 amd64を利用されている方は、aptでダウンロードするリストがamd64のものであると記述すれば動くと思います。

具体的な方法は、上記の海外サイトで紹介されていますが、一応記しておきます。(私の考えではないので詳しく知りたい方はサイト(www.reddit.com/r/chrome/comments/48oje6/linux_how_to_fix_failed_to_fetch/)をご覧ください)はてなブログredditのリンクを埋め込むとエラーを投げつけてくるのでURLはテキストで貼らせていただきます。先頭に(https://)をつけてください。

/etc/apt/sources.list.d/google-chrome.listの一行をsudo権限又はrootで次のように編集します。

deb [arch=amd64] http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main

以上で再び以下のようにコマンドを打ちます。

$sudo apt-get update
...
1,183 kB を 7秒 秒で取得しました (163 kB/s)

正常に動作していることがわかります。

今回もOSに関することでしたが、今度こそはプログラム関連の記事を書きたいですね…。